Today’s Wagashi : Snow Camellia, Nerikiri
本日の和菓子 :雪椿 ねりきり製

 

雪椿ねりきり

 

みなさま、明けましておめでとうございます。どんな新年を迎えられましたか?
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年を振り返ってみると、和菓子の活動を一段と拡大することが出来た1年だったと思います。

・年末年始に本サイトをリニューアル。(使い勝手はいかがですか?)
・2年目となったクリーブランドでの和菓子教室は、開催日を増やし、夜の会もスタート、オハイオ州外からの参加者も迎えて集中講座も実施することが出来ました(和菓子教室集中講座
・チャリティー桜もち教室を開催、桜植樹基金に寄付(詳細はこちら
・ネットショップオープン(詳細はこちら
・オーダーメイドの受付本格化(事例はこちら
・「琥珀糖のレシピ」台湾・香港・マカオで発売(詳細はこちら
・和菓子教室の独立開業サポートをスタート(詳細はこちら

 

こんなにたくさんの事を成し遂げることが出来たのは、サポートしてくださっている皆さまのお陰だとしみじみ思っています。皆さまが下さるチャンスと、ご一緒出来るこのご縁にとても感謝しています。本当にありがとうございます。

和菓子とは本当に奥が深くて、ひとつ作るごとに多くの学びと発見があり、次はこれを作りたい、こうしよう、とアイディアや創作意欲がむくむくとわいてきます。和菓子の世界の長い歴史というものに関わるすべての事に、和菓子に表現したいと心をゆさぶるこの世界の美しい自然に、感謝の気持ちは深まるばかりです。

素晴らしい日本の伝統文化の一つである和菓子が、一人でも多くの方に、少しでも身近なものとなりますように。2019年ももっともっと学び、精進していきたいと思っています。マイペースではありますが、また新しいチャレンジにも恐れずに取り組んでいきたいです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまにとって、穏やかで幸多き一年となりますように。


スポンサーリンク

 

和菓子のオーダーメイド

 

こちらは年末のイベントのためにオーダーいただいた、上生菓子です。

 

雪椿ねりきり

 

雪椿、ねりきり製。

 

姫椿

 

姫椿、ねりきり製。

 

優り草

 

優り草、ういろう製、中餡は白あんです。

 

優り草

 

花の意匠の和菓子は、作っている時も気分が華やぎ、とても楽しいものです。出来上がった花をずらずらっと並べてしばし眺めてしまいました。

たくさんの上生菓子を作らせていただいて、2018年の仕事納めとなりました。嬉しいな~と幸せをかみしめました。素晴らしい機会を頂き、ありがとうございました!

新年もめでたい和菓子を作らせていただきました。こちらはまた追ってレポートいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です