子供の日の週末、クリーブランドで、ついに桜のお花見を楽しむ事ができました。

チャリティー桜もち
 
 
見事な数の花々が咲き誇っていました!
4月30日(月)には3分咲き、5月2日(水)に満開となったのですが、その直後に雨と強風、、、週末までどれくらい花が残っていてくれるかと心配をしていましたが…ご覧の通り、きれいな花がたくさんついていました!鈴なり、、とはこういう状態をいうのでしょうか。すごい数です!
 
チャリティー桜もち
 
 
こちらは、JANO(ノースイーストオハイオ日本人会)が22年間植樹されてきた、ソメイヨシノの木々。本数はなんと、クリーブランドに177本、アクロンに104本もあるんです。そしてすべてがソメイヨシノ。ソメイヨシノにこだわって植樹されてきているのはとてもめずらしいことなのだそうです。
 
 
 
チャリティー桜もち
 

 

桜の花は本当に、日本人にとって特別な花。
桜前線、開花情報に気を配り、お花見はどこに行こうかとワクワクします。

桜の木の下で入学式という思い出もあり、春にかかせない風物詩。

 

チャリティー桜もち

 

若々しいグリーンに並ぶ桜の木々。多くの方々がお花見を楽しんでいらっしゃいました。日本人のみならず、アメリカの方はもちろん、多様な国籍の方々がいらしていました。

 
チャリティー桜もち
 
 
 
今年は、記念撮影のために来られている方々の姿が目立ちました!
ウェディングドレスで(上記写真の右下はウェディングドレスの方)、2歳か3歳くらいの小さなお子さんがかわいらしいドレスを着ていたり、もうすぐ赤ちゃんが生まれてくる女性はマタニティフォト。美しい桜の花たちが、人々のアニバーサリーに花を添えているのですね。
 
 
桜の琥珀糖とねりきり

 

和菓子の世界でも、桜は特別な存在。代表的なのは桜もちですが、咲いている花はもちろん、花びら、散って水面に浮かんだ様子までもを、上生菓子や、干菓子、求肥などで表現します。


スポンサーリンク
 
桜餅 Cherry blossom rice cake
 
 
日本から遠く離れたクリーブランドで、桜の花を見ることが出来ることに感謝して、今年3回開催した桜もち教室の参加費用の一部を、JANOの桜植樹基金に寄付させていただきました。(これは私個人の活動であり、JANOの活動ではありません。)
 
 
チャリティー桜もち
 
 
今年桜もち教室に参加くださった方々は26名。
 
 
チャリティー桜もち
 
 
たくさんの方が桜もちを作ることが出来るように場所を提供してくださったり、お声がけをしてくださった方、この主旨を知って、個別に寄付をしてくださった方もいらっしゃいました。みなさまのあたたかい心遣いに感謝の気持ちでいっぱいです。
 
ありがとうございました。
 
桜もち教室については下記エントリーをご覧ください。 
 
 
チャリティー桜もち
 
 
この素晴らしい桜の並木道に、毎年心を和ませてもらえることに、感謝の気持ちでいっぱいです。
 

JANOの活動について

下記ページをご参照ください。

・桜植樹活動の歩み
http://www.janosakura.org/home/sakura-for-the-earth

・さくら開花情報
http://www.janosakura.org/home/sakura-for-the-earth/sakura-kai-hua-qing-bao

クリーブランド・アクロンで桜のお花見が出来るところ

Brookside Reservertion
3900 John Nagy Blvd, Cleveland, OH 44144
入り口から入ってすぐの両側

Towpath trail / Ohio & Erie Canal
300 S Main St, Akron, OH 44308
住所のカナルパーク近く

 

アメリカで和菓子をつくろう

 

 アメリカでそろう和菓子の材料

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です