和菓子作りを体験してみませんか?

 

I frequently hold WAGASHI workshops in U.S. such as private classes and as part of the Japan America association.

現在、オハイオ州クリーブランド周辺にて、毎月「季節の和菓子」を楽しむ会を開催しております。身近な材料で、四季折々の和菓子を作っています。特別な道具はいりません。アメリカで、和菓子づくりを楽しんでみませんか?ご興味のある方はどうぞご連絡ください。

 

よく頂くご質問 FAQ

 

Q.はじめてでも大丈夫ですか?
A.経験や技術を要するものもありますが、はじめての方でも作れるように工夫をしています。

Q.どんな道具が必要ですか?
A.特別な道具は必要ありません。お持ちいただくものは、エプロン、おてふき(手ぬぐい、ハンドタオルなど)、タッパー(お持ち帰り用お菓子をいれるも)、筆記用具です。※作るものによってはオプションがある場合もありますが、道具を購入していただくことはありません。

Q.1レッスンの人数は何人ですか?
A.作るものにもよりますが、6人~15人程度です。

Q.子供を連れて行っても大丈夫ですか?
A.はい、大丈夫です。0~3歳のお子様を連れて来てくださる方もいらっしゃいます。遊ぶスペースはありますので、おもちゃなどを持ってきてください。春休みや夏休みなど、学校がお休みの時はお子様も一緒に和菓子作りに参加していただくことも可能です。

Q.自宅でも再現することができますか?
A.出来るだけご自宅でも和菓子を楽しんでいただけるように、再現しやすい方法、材料をご紹介しています。

Q.出張も可能ですか?
A.出張も承っております。お気軽にご相談ください。

Q.どんな会場ですか?
A.コンドミニアムのパーティルーム(写真下)が会場となります。住所は個別にお知らせいたします。

partyroom

 

レッスンの流れ

 

10:00 和菓子・材料の説明    
10:15 実習
12:00 片付け
12:30 試食:ランチ(ご希望者)

はなびら餅

実習の後には、京都の漆塗りの器に手作りの和菓子をのせて、バティック職人の手描きろうけつ染めティーマット、手描き白磁湯呑をあわせて試食をします。参加者の方々と一緒に出来立ての手作り和菓子をいただき、贅沢で豊かなひとときを過ごしましょう。

 

 

こんな和菓子を作ります(例)

 

1月:はなびら餅
2月:ねりきり 紅梅
3月:桃の節句の和菓子
4月:さくら餅
5月:端午の節句の和菓子
6月:水無月
7月:水まんじゅう、葛切り
8月:淡雪かん、冷やしぜんざい
9月:栗まんじゅう
10月:桃山
11月:琥珀糖
12月:きみしぐれ
※こちらは過去の1例です。毎年内容が変わりますので、詳細は別途お知らせいたします。

 

花びらもち
さくら餅(道明寺)
ねりきり桜

ラムレーズンの鯉のぼり羊羹
端午の節句の和菓子

水無月
冷やし抹茶ぜんざい
栗まんじゅう
きみしぐれ

 

 

過去のレッスンレポート

 

 

下記ページをご覧ください。

2018年以降のレポート

2018年以前のレポート

 

 

コンタクト

 

月1回程度、「季節の和菓子づくり」のご案内をEメールとLINEグループから配信しています。ご希望の方は下記までお知らせください。

info[a]kohakuto.com