小豆スクラブ石鹸

 

先日、2回目の石鹸づくりにトライしました。オリーブオイルから作る、安心安全な石鹸です。

あずき

 

実は、以前より「こしあん」を作る時に出る廃棄物「あずきの皮」を捨てるのはもったいなぁ。。。と思っていたのですが、その「あずきの皮」を石鹸に入れてみてはどうか?!と思い立ち、、、

「あずきスクラブ」で検索をしてみると、そのままの商品がヒットしました!では、手作りしてみよう~と

 

小豆スクラブ石鹸

あずきの皮を、食品乾燥機で乾燥させました。そして、フードプロセッサーで粉砕。これでスクラブの材料はバッチリです。

 

ベースとなる石鹸の材料は、ココナツオイル、パームオイル、そしてオリーブオイル、苛性ソーダです。

 

手作りあずきスクラブ石鹸

 
こちらは苛性ソーダ。

 

手作りあずきスクラブ石鹸

 

まず材料をボウルにいれて、

 

手作りあずきスクラブ石鹸
 
湯せんにかけて溶かし、
手作りあずきスクラブ石鹸
 
ミキサーでもったりするまで混ぜます。
 
そして、3つのボウルに分けて、
 
ひとつはそのまま、
ひとつにはあずきの皮とココアを、
ひとつには竹炭パウダーをいれました。
 
そして、3つをひとつのボウルにまとめて、軽く混ぜてマーブル状にし、カットした牛乳パックに流し込みました。


スポンサーリンク
 
小豆スクラブ石鹸

待つこと1週間、冷凍庫に30分ほど入れて固まらせ、ナイフでカット。そしてさらに3週間乾燥させます。

小豆スクラブ石鹸
 
 
出来上がりはこちら。地層の様なマーブル模様が出てきました。想像していなかったマーブル状態で、びっくりしました。
 
まるでグランドキャニオン!!
 
と思ったのは私だけでしょうか?(笑)
 
 
小豆スクラブ石鹸
 
 
粉砕したあずきの皮は茶色の部分に混じっています。見えますか?

 
小豆スクラブ石鹸
 
 
ちょうど昨年グランドキャニオンを訪れたばかりだったので、記憶も新しく、なんだかとても嬉しくて何枚も写真を撮ってしまいました。
 
 
小豆スクラブ石鹸
 
 
来月の一時帰国の時のお土産にと、ワックスペーパーに包みました。喜んでもらえると嬉しいです。
 
あずきスクラブの感触や効果も知りたいので、もちろん自分でも使ってみます。石鹸づくりの先生もあずきスクラブを作られてみたいということで、今度こしあんを作る際に出るあずきの皮を乾燥させてお渡しする予定です。
 
口から入るものは排泄する出口がありますが、肌から入るものは出口がありません。なので、肌につけるものほど安全で安心なものを使いたいと日頃から思っています。ここオハイオ州クリーブランドでも手作り石けんを作る機会があって、ラッキーだなと思います。
 
 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です