Today’s Wagashi :  Nerikiri of Cherry blossom and Iris
本日の和菓子 : 桜とあやめの練り切り

桜とあやめの練り切り

 

先日、嬉しいことに上生菓子のオーダーをいただきました。
あんこ好きなご友人(日本の方ではないそうです)とそのご家族のために、お茶会をなさるということで、2種類の練り切りをおつくりしました。
 
 
ライマビーンズ
 
 
クリーブランドでは、市販の白あんがないので、白あん作りからスタートです。ライマビーンズを水につけます。
 
豆が吸水して2倍に膨らんだら、皮をむいて、柔らかくなるまで火を通し、フードプロセッサーでなめらかにしたら、目の細かいザルに通して、水にさらして沈殿させます。上水を捨てて、水を流しまた沈殿させる作業を3~4回繰り返します。
 
 
白あん
 
 
そして、布巾で漉して絞り、生あんのみを取り出します。生あんの60%のグラニュー糖を加えて練り上げると、ホクホクとクリーミーな白こしあんが出来上がります。
 
 
その白こしあんに、重量の10%の求肥を練りこむと、練り切りあんが出来上がります。
 

 

さくらの練り切り


スポンサーリンク

 

ちょうどさくらの季節でしたので、ピンクに染めた練り切りあんで桜の花を。
三角棒と指を使って桜の形にしました。中あんは小豆こしあんです。

 

あやめの練り切り

 

そして、これから季節を迎えるあやめ。こちらは薄紫と黄色に染めた練り切りあんで小豆あんを包あんし、茶巾しぼりをして、その後に三角棒で形をととのえました。

 

さくらの練り切り

 

ルミアカップ(個別容器)にお入れして、出来上がりです!

素晴らしい手作りのお茶会のために、練り切りを作らせてもらう機会をいただけて、本当にうれしいです。

おそらく初めて上生菓子を食べるというアメリカの方にも喜んでいただいたと、後から話も伺って、また幸せな気持ちになりました。

日本の美しい、美味しい和菓子をアメリカで味わっていただくことが出来るなんて、夢のようです。

素晴らしい機会をいただき、ありがとうございました。

 

オハイオ州クリーブランドで、和菓子を作っています。オーダーメイドも承っております。お祝いや記念日、お茶会やパーティ、ノベルティーに和菓子はいかがですか?

 

オーダーメイド / Order Made

 

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です