オンライン琥珀糖レッスン


「食べられる宝石」という素敵なネーミングでSNSで話題となっている琥珀糖は、日本の伝統的な和菓子です。


氷のようにシャリっと砕け、中からしっとりやわらかなゼリーが出てくる繊細な和菓子。

琥珀糖 ジュエリーボックス
Kohakutou Watermelon スイカの琥珀糖
Kohakutou Slices Lemon スライスレモンの琥珀糖

琥珀糖の作り方


基本材料は、寒天と砂糖、そして水。ご自宅で、特別な道具なしで作ることができます。

どの寒天がいいのか、どの砂糖がいいのかなどの材料の選び方、煮詰める時のポイント、味の付け方、早く結晶化させるポイントなど、琥珀糖づくりのポイントをお伝えします。


琥珀糖の楽しみ方


お茶席のお菓子にも使われる琥珀糖、お抹茶、お茶、紅茶などに合わせるのは王道の楽しみ方。


それ以外にもさまざまな楽しみ方があります。暑い夏はソーダ―水に入れたり、かき氷、葛切りにトッピングする茶寮も多いです。そして、コーヒーに宝石に見立ててトッピングするのは、「CAFÉ MARIA THERESIA カフェ・マリアテレジア」。マリー・アントワネットの母、マリア・テレジアが好きだったというこのオレンジリキュールのコーヒーは、オーストリアでは「CAFÉ MARIA THERESIA カフェ・マリアテレジア」といって、とても有名なコーヒーなのだそうです。(レシピはこちら


また、ケーキやクッキーのトッピングに使われる方もいらっしゃいます。

Kohakutou
琥珀糖 ソーダ水
Kohakutou
Kohakutou

ギフトにも

琥珀糖は、色付け、味付け、形づくりも自由にできるので、季節折々の琥珀糖を作ることができます。そして日持ちもするのでギフトにもおすすめです。

和菓子を食べたことのない方でも、琥珀糖は食べやすいスイーツです。かわいくラッピングをして贈り物にどうぞ!

Kohakutou
Kohakutou
sum-10

レッスンについて

シンプルな和菓子だけに、材料の選び方や作り方に色々なポイントがあります。レッスンではそれを詳しくお伝えします。プライベートクラスの場合は、季節折々のデザイン、または宝石カット、モザイク柄など、受講者の方がお好きなデザインの琥珀糖を作ることができます(ご相談の上決定)。


【日時】

所要時間:2時間程度。

グループレッスン:
8/27(金)19:00pm(EDT東海岸時間)8/28(土)8:00am(日本時間) 
※ご都合があわない場合はプライベートレッスン(個人・グループ)も可能ですので、お気軽にお知らせください。アメリカ・日本以外に在住の方もご参加いただけます。


プライベートレッスン:
ご相談の上設定いたしますので、ご希望のお日にちをお知らせください。


【受講料】
材料は各自ご用意ください。

グループレッスン: お一人さま$38ドル


プライベートグループ3名様: お一人さま$38ドル
完全プライベート個人: お一人さま$95ドル
プライベート家族: 一家族$100ドル



【受講料に含まれるもの】
琥珀糖のレシピ
レッスン録画動画
LINE・メールでのフォローアップ


crystal-tree

ご用意いただきたいもの

※詳細は、お申込みいただいた後にあらためてお知らせいたします。

【材料】
寒天※、グラニュー糖、水、味付け・色付け材料

※寒天は基本的に糸寒天、棒寒天、角寒天、どれも問題ありません。粉寒天の場合は、天草の成分が多めのものがおすすめです。「Agar Agar」といいます。EDENの Agar Agarは日本から輸入された天草です。日本のアガーや、やわらか寒天のようなものは琥珀糖づくりには向きません。


アマゾンで購入できる寒天をいくつかご紹介いたします。


【道具】
鍋、ヘラ、ボウル、測り、型


Kohakutou

お申込み・お問合せ

Eメール: info@kohakuto.com