Seioubo 西王母と抹茶ういろう

オンライン西王母&抹茶ういろうレッスン


「西王母(せいおうぼ)」とは、中国の伝説の女神様の名前。その西王母が持っているという、三千年に一度実る桃の実は不老長寿や魔除けの妙薬と言われています。そして西王母の誕生日は3月3日という伝説から、桃の節句になくてはならないのが、この桃のかたちをしたお菓子です。西王母と呼ばれるこのお菓子を「ういろう」で作ります。中は黄身あんです。

抹茶ういろうは、電子レンジで数分で出来上がる、もっちり食感が美味しい和菓子。トッピングした黒豆の蜜煮は、煮豆缶から作ることができ、味も見た目もよいアクセントに。黒豆の蜜煮や甘納豆と抹茶の香りが楽しめます。

西王母
抹茶ういろう
DSC_1801_

西王母の中あんに使う白あんも、煮豆缶を使って手作りします。濾す過程は省くので、一番簡単に出来る白あんレシピ、様々な和菓子に応用できます。

レッスンについて


【日時】

グループクラス:
①3/28(月)19:00pm(EDT東海岸時間)~、3/29(火)8:00am(日本時間)


※ご都合があわない場合はプライベートレッスン(個人・グループ)、アーカイブ受講も可能ですので、お気軽にお知らせください。アメリカ以外にお住まいの方にもご参加いただいています。

所要時間:2時間程度。時間に余裕をもってご参加ください。

プライベートクラスは、ご相談の上日時を設定いたしますので、ご希望のお日にちをお知らせください。



【受講料】

グループクラス:
お一人さま$38ドル


プライベート(個人・グループ)レッスン:
プライベートグループ3名様以上: お一人さま$38ドル
完全プライベート個人: お一人さま$95ドル
プライベート家族: 一家族$100ドル

材料は各自ご用意ください。

【受講料に含まれるもの】
西王母のレシピ
黄身あんのレシピ
抹茶ういろうのレシピ
黒豆(小豆)の蜜煮レシピ
アーカイブ動画(レッスン録画動画)
LINE・メールでのフォローアップ

西王母

ご用意いただきたいもの

※詳細は、お申込みいただいた後にあらためてお知らせいたします。

【材料】
上用粉・上新粉(米粉・rice flour)、もち粉、グラニュー糖、片栗粉(コーンスターチ)、水、煮豆缶(白い色の豆)、卵の黄身、抹茶、甘納豆(小豆の蜜煮)※分量詳細、代用品は追ってお知らせいたします。


【道具】
耐熱ボウル(2個)、ヘラ、ホイッパー、大さじ、濾し器(茶こし・ザル)、フードプロセッサー(ミキサー、ジューサー、ハンドブレンダー可)、鍋、電子レンジ、トレー(大皿)、容器、サランラップ、クッキングシート、木綿糸(釣り糸)


お申込み・お問合せ

Eメール: info@kohakuto.com