オンライン干菓子レッスン詳細

オンラインレッスンにお申込みいただきまして、ありがとうございました。

当日ご用意いただきたい材料と道具について、こちらのページでご確認をお願いいたします。

干菓子
干菓子
干菓子

ご用意いただきたいもの


【材料】

・落雁 約10個分
和三盆糖・粉糖(Powdered Sugar)いづれか:50g
葛粉:3.5g
水:3.5ml
食用色素:少々

※味を付ける場合
ドライフルーツパウダー、抹茶パウダー、ココア、インスタントコーヒーなど:3g~
※あらかじめ和三盆糖・粉糖の分量(50g)から、加える味付け材料の分量(3g~)を減らす(47gにする)※フリーズドライのフルーツを使う場合はあらかじめ細かく粉砕しておく。


・雲平
白玉粉:5g(もち粉、Glutinous rice flourで代用可)
水:20g
グラニュー糖:10g
粉糖(Powdered Sugar):50g +手粉用に少々
フードカラー

【道具】
ボウル、裏ごし器(目の細かいもの、茶こしなどでもよい)、スケッパー、小さい容器、計り、落雁の型※、まな板・シリコンマット※、トレイ、電子レンジ、耐熱容器(ごはん茶碗くらいのサイズ)、箸、めん棒、ナイフ、ハサミ、ヘラ、サランラップ、雲平の型※、サランラップの芯・巻きす・めん棒(雲平を反らせる)、黒文字・爪楊枝(うちわを作る場合)


※落雁の型:専用の型がない場合は、計量スプーン小さじ1/2(写真の赤いのはDollar Treeで購入)、貝殻などが使えます。見本の落雁の貝殻は、お土産屋さんで買ったもの、Wholefoods marketの地中海料理用シーフードに入っていた二枚貝を使いました。落雁の型は直径3cm程度のものが多いです。

※まな板:型から落雁を外す時に、型をまな板などに打ち付けて取り出します。打ち付ける時の衝撃を吸収してくれる木製などのまな板や、シリコンマットなどがあるとよいです。

※雲平の型:ナイフ、ハサミ、クッキーカッターが使えます。朝顔は丸い抜型で抜きます。ない場合は、ペットボトルの蓋などが使えます。

オンライン干菓子レッスン詳細
オンライン干菓子レッスン詳細
オンライン干菓子レッスン詳細
オンライン干菓子レッスン詳細

何かご不明点などありましたら、どうぞお知らせください。