Today’s Wagashi : Snow Light of Unpei / Dry Japanese Sweets
本日の和菓子 : 雪あかり 雲平製

真っ白な雪におおわれた木々を作りました。
粉糖と寒梅粉で作る真っ白な干菓子、「雲平(うんぺい)」です。

雪あかり 雲平製

 

雪が積もった銀世界のあかりのやわらかさ。気温は低くても心があたたまるようなあったかさを感じます。

この冬の初雪は例年より早かったのですが、その後はだいぶ暖かく、雪も少ないです。暦上は小寒に入り、1年で一番寒い時期となったのですが、、、もっと気温は下がってくるのでしょうか。寒いのは得意ではありませんが、もっと雪景色を楽しみたいなという思いがあります。


スポンサーリンク

 

雪あかり 雲平製

 

雲平は工芸菓子に使われるお菓子です。粉糖を使うときめの細かい表面に、上白糖で作ると、キラキラとした表面になります。

雲のように白く、平らなので、「雲平」という名前になったのでしょうか。

自由に色を付けたり、形を作ることが出来ます。ケーキデコレーションに使われるシュガーペーストやガムペーストと少し似ていますね。

ガムペーストには、たくさんの増粘剤が使われているので、もち米の粉をつなぎとしている雲平の方が健康にもよいかなと思います。食べるとほんのりお米の優しい味がします。

雲平作りの楽しさに目覚め、色々なものを作ってみました。またご紹介します。

よい1日をお過ごしください。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です