Today’s Wagashi : Fukuwauchi – Oni / Nerikiri
今日の和菓子:福和内 鬼 練り切り製

2月3日、節分ですね。

February 3rd is Setsubun in Japan. Setsubun is the day before the beginning of spring. The name literally means “seasonal division”, but usually the term refers to the spring Setsubun, properly called Risshun celebrated yearly on February 3 as part of the Spring Festival. (Wikipedia)

福和内という菓銘で、練り切りで鬼さんを作りました。Pinterestで「鬼さんパンツ」の和菓子を色々とみかけ!!そのファンキーさにやられました(笑)

 

鬼のねりきり

 

鬼さんのパンツはトラの皮ということで、トラ柄です。茶色の練り切りはココアで色付けを、角はココアの羊羹です。


スポンサーリンク

 

鬼のねりきり

 

オレンジ鬼とみどり鬼。

 

鬼のねりきり

 

福は内~鬼は外~

季節の変わり目には邪気が生じると考えられて、邪気を払うためにはじまった儀式の節分の豆まき。

小さい頃は楽しいお遊びのような感じで豆まきをしていましたが、そんな意味や歴史があることを知り、年間行事のひとつとして日本人の生活に根付いていることに、喜びと同時に感謝の気持ちが生まれます。

穏やかで、しあわせな生活がおくれますようにという祈りの気持ちがこもっている習慣なんですね。

ファンキーな鬼さんねりきりでは邪気が払えないかもしれないので、しっかりと豆をまいて、邪気払いをしたいと思います。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です