Today’s Wagashi :  Kohaku Jelly – candy of Minaduki
本日の和菓子 : 琥珀糖の水無月

毎年6月30日には、「水無月」という和菓子を作り食べています。

「水無月」は、「夏越の祓(なごしのはらえ)」という行事にちなんで食べられる和菓子で、この半年間の身の汚れを祓い、これからの半年の無病息災を願って食べられるものです。

琥珀糖 水無月

 

こんな三角形の和菓子を見たことがありませんか?

例年は、定番のういろうで生地を蒸し上げて、小豆の蜜付けをのせたものをつくっています。

ですが、今回は琥珀糖で作ってみました。

生地はココナッツでほんのり白濁色に。

小豆の蜜付けのかわりに、フリーズドライのブルーベリー。

キラキラ感と透け感は琥珀糖ならでは。

南国の香たっぷりのココナッツと、

あまずっぱいブルーベリー。

初夏にぴったりのさわやかな味わいに。

 

トレジョ ドライブルーベリー&ラズベリー

 

使ったのはこちら、トレーダージョーズのフリーズドライのブルーベリーです。(写真の左側です)

琥珀糖のシャリシャリ感と、フリーズドライのブルーベリーは食感もマッチ。

 

水無月

 

本来は、このような外郎生地に小豆をのせて蒸しあげるお菓子。黒糖で作った茶色いものなどもあります。

 

琥珀糖 水無月

 

一味違う水無月を楽しむことができました。

小豆が苦手な方でも大丈夫ですね。

みなさまにとって、今年後半が無病息災、穏やかな日々となりますように。

 

日本の伝統的な和菓子「こはくとう」を作ってみませんか?

 

琥珀糖のレシピ 
甘くてかわいい食べられる宝石 琥珀糖のレシピ

 

 

琥珀糖の基本材料はこちら

 

琥珀糖のレシピに掲載されている作品はこちらの材料を使いました。

 


国産糸寒天 / 40g TOMIZ(富澤商店) 糸寒天


スポンサーリンク

 

スズラン印 グラニュー糖(てん菜100%) / 1kg TOMIZ(富澤商店) 白い砂糖 グラニュー糖

 

水あめ / 200g TOMIZ(富澤商店) 液状・固形の砂糖 水あめ類

 

アメリカでそろう材料

 

アメリカでそろう和菓子の材料|アメリカで和菓子を作ろう

 

琥珀糖のまとめページ

 

琥珀糖の作り方のコツやデザイン・モチーフ・フレーバー、楽しみ方などに関するエントリーをまとめました。どうぞご参照ください。

 

和菓子作りの道具・材料

 

富澤商店オンラインショップでは、琥珀糖づくりに必要な材料(寒天、グラニュー糖、水あめ、シロップ糖)が揃います。お昼12時までのオーダーで当日発送、最短翌日お届けだからとっても便利です♪

↓ ↓ ↓

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です