Today’s Wagashi : Japanese pancake sandwitch
本日の和菓子 : どら焼き

先日、友人がテキサスはヒューストンよりオハイオを訪問してくださいました。同じアメリカとはいえ、テキサスとオハイオは南と北に遠くはなれているので、なかなか会えません。今回は5年ぶりの、嬉しい嬉しい再会でした。

 

どら焼き

 

クリーブランドの次に訪問する、シカゴの親戚へのお土産に「どら焼き」を持っていきたいということで、プライベートクラスのリクエストをいただきました。ご親戚はアメリカの方なので、はじめての方でも食べやすいように、

・ミニサイズ
・フツールジャムあん

とすることにしました。

フルーツジャムあんは、白あんにストロベリージャム、ベリーソース(ブラックベリー&ラズベリー)を混ぜたものを用意。そして、白あんにきざみ栗を混ぜた秋らしいあんもひとつ。

 

どら焼き プライベートレッスン

 

お友達は自分用に、小豆あんとラムレーズンを混ぜた「ラムどら」も作っていました。

 

どら焼き プライベートレッスン


スポンサーリンク

 

通常サイズのどら焼きが10個出来るレシピで、ミニサイズのどら焼きは18個できました。ひとつずつラップで包み、ストロベリーには「S」、ベリーには「B」と印をつけて。

 

どら焼き

 

どら焼きはパンケーキに似ているので、アメリカの方でも食べやすい和菓子のひとつです。さてさてシカゴの親戚の方々はどんな反応をくださったのでしょうか?また感想を聞かせてもらうのが楽しみです。

オハイオ州クリーブランドで和菓子教室を開催しています。基本的にアメリカで揃う材料で、再現しやすいように工夫をしています。プログラムはカスタマイズも可能です。今日本で流行っているかわいい練り切りや、伝統的な和菓子を一から作ってみたい方、日本に行かなくてもアメリカで和菓子を作ることが出来ます。オハイオで一緒に和菓子を作ってみませんか?

 

レッスン / Workshop ・Lesson:アメリカ オハイオの和菓子教室

 

アメリカでそろう和菓子の材料|アメリカで和菓子を作ろう

 

 

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です